綺麗になりたい女性に必要なこと > ケアプロストはルミガンのジェネリック

ケアプロストはルミガンのジェネリック

ケアプロスト

近年では医学が急速に進化しており、製薬業界においてもどんどん新薬が開発され、それと同時に安価なジェネリックも開発されるようになっています。
日本の医療機関でも医師が患者に処方薬についての希望を問うことも珍しくはなくなっており、少しでも医療費節減の助けとなるよう働きかけるようになっていることは、喜ばしい傾向ではないでしょうか。

さて、最近女性の間で話題に上ることも増えているまつ育ケア、このような美容目的に使用される医薬品の間でもジェネリックが注目されるようになっています。
医学の発展に伴い美容医療の分野も驚くべき進化を遂げ、今や容姿に関する悩みで解決できないものなどないといっても過言ではありません。
生まれながらに短くて細く貧弱なまつ毛も、医薬品の育毛剤を使ってケアをすれば、まるでお人形の目元のようなインパクトある濃いまつ毛がふさふさと生えて来るのです。

大半の美容クリニックで処方されている育毛剤はルミガンですが、実は最近ケアプロストという育毛剤が注目されるようになっており、確実にまつ毛が生えると評判となっているようです。
ケアプロストはルミガンのジェネリック医薬品で、ブランド力はまだまだ低いものの価格が安く、気負いなくまつ育に取り組めるので人気となっています。

ただ、このケアプロストを扱うクリニックはまだそう多くはないのが実情で、患者サイドが問い合わせをすれば処方してもらえることもあります。
その際にかかる費用は病院側の言い値となるので、思うように安く手に入れられないこともあるようです。
ケアプロストを最安値で購入したいのであれば、クリニックを介するのではなく個人で買いつけるのがおすすめです。

ケアプロストはルミガンのジェネリック医薬品として信頼できる大手の製薬会社が開発したものですので臨床データもあります。
我々の身体に使っても何ら問題ないという安全性の確証も得られているので、安心して使うことが出来ます。

ルミガンとの違いはあるのか?

では、ケアプロストを使う場合とブランド力の高いルミガンを使うのとでは、まつ毛の育毛に対する効果に違いがあるのでしょうか。
価格が安いと言っても、ドラッグストアなどで販売されている美容液と同じような効果しか期待できないのであれば意味がなく、理想とする天然の美まつ毛は手に入れられません。

ケアプロストとルミガンの内容成分を比較すると、まつ毛を急成長させることが認められている有効成分ビマトプロストが同量配合されています。
効果に差はなく、早い人で一、二か月ほど使えば長さ、太さ、ボリュームに変化が現れるのを実感できるようです。

そもそもこのビマトプロストという成分は緑内障治療薬に配合されている成分で、眼圧を下げる作用が働きますが、副作用の一つとして報告されているのがまつ毛の毛周期の促進作用です。
まつ毛が急成長してしまうといった副作用に着目した製薬会社が、新たにまつ毛専用の育毛剤として開発したといういきさつがあります。
ケアプロストもこのビマトプロストをルミガンと同じ程度含んでいる目薬であることには代わりがありませんので、実際に緑内障の治療薬として購入される患者さんもいます。

なお、緑内障の治療目的とまつ毛の育毛目的では使用方法が異なります。
まつ毛の育毛目的ではルミガンもケアプロストも使用方法は同じで、まつ毛の生え際に塗布をすれば毛周期に働きかけ、成長期を延長させることが出来るのでまつ毛がぐんと伸びてくるようになるわけです。

後発薬として開発された育毛剤であるため、ルミガンほどの臨床データはまだ上がってはいません。
しかし、最近はネット通販で個人輸入代行を利用してケアプロストを使う女性も増えており、右肩上がりで確実な発毛効果の口コミが寄せられているので、十分信頼できる育毛剤といえるのではないでしょうか。